腕の良い歯医者を見つけるために必要な情報サイト

腕の良い歯医者を見つけるのは難しい!

腕の良い歯医者はここでわかる!

まずは腕の良い歯医者のわかりやすい簡単な見分け方を紹介しましょう。
・予約の際の電話対応…対応がいいかどうか
歯科医院は小規模で経営しているところが多いので、院長の方針がサービスに直結している場合が多いです。電話対応にあまり差はでないかもしれないですが、もし、電話対応がよくないと感じる歯医者があれば、他のサービスも期待できないかもしれません。
・きれいな院内環境…院内が衛生的で、患者さんが過ごしやすい空間になっているかどうか
院内環境はまず患者さんが目にすることができる、見分け方のポイントです。ホームページのイメージなどは実際の様子とは異なる場合があるので注意しましょう。
・歯科医師のコミュニケーション能力…きちんと治療について詳しく説明してくれるか、相談に乗ってくれるかどうか
特に、保険外治療を受ける場合、先生との相談は治療費や治療期間に直結します。信頼できる先生かどうか念入りにチェックしましょう。

腕の良い歯医者はここでわかる(応用編)!

腕の良い歯医者さんの見分け方の応用編です。ここまでチェックできればさらに信頼できる判断ができます。
・タブレット・モニターを使用しているかどうか…説明の際タブレットを使って説明してくれるかどうか
患者さんへの説明はとても大切なことです。わかりやすい説明を心がけているかタブレットがあるかどうかで判断してみるのもいいかもしれません。
・マイクロスコープ・拡大鏡があるか…マイクロスコープとは歯科用顕微鏡のことです
虫歯の治療の際、感覚と経験でおこなう歯医者さんもいますが、細かいところまで目で見て治療する方が再発リスクの低い治療だといえます。
・ラバーダムを使用しているかどうか…ラバーダムとは治療する歯を残してほかの部分をすっぽり覆うゴム製シートです。
口腔内部で治療しているとき、唾液が治療中の歯の中に入ってしまうと、唾液に含まれる虫歯菌まで中に入ってしまいます。これを防ぐ処置を「ラバーダム防湿」といいます。


TOPへ戻る